読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayaの留学生活 in ドイツ

留学生活について気ままに書きます。

Nippon

お久しぶりです。

こんばんは。


タイトル通り、現在日本に一時帰国中です。

2ヶ月ほどいますが、家族や友達に会ったりと、人と会うことに忙しくしています。


さて、今日は和歌山の加太に行ってきました。

前回行ったのは一体いつなのか思い出せないくらい昔のことですが、

とても楽しみました。


巷で噂になったりもしている淡嶋神社に行ってきました。

f:id:piyobayashi:20170306235619j:plain


人形のための神社と聞いていましたが、想像以上に多いのと、綺麗なようで雑に並べられている人形からはなんだか不気味な気のようなものを感じました。

f:id:piyobayashi:20170306235659j:plain


私は夜に行こうとは思いませんが、

お好きな方はどうぞ☆

f:id:piyobayashi:20170306235754j:plain


その後は海岸を散歩し、

とても美味しいと噂の満幸へ!

f:id:piyobayashi:20170306235926j:plain


全て美味しく頂きました。

鯛の骨がとろとろになるまで煮込まれたわさびスープも絶品ですし、

牡蠣やサザエなどの貝類も美味しかったです。後は生きていた鯛をその場でさばいてくれて、鯛のお刺身も!!!

日本最高ですー!


その後は砲台跡や温泉も楽しみ、

最後にグリーンソフトが食べたくなり、ペロペローっと1つ食べちゃいましたね。

f:id:piyobayashi:20170307000306j:plain


和歌山もまだまだ魅力があるな、と思った1日でした。

いい街です。

f:id:piyobayashi:20170307000429j:plain

(友ヶ島の向こうに淡路島がうっすら見えます☆)

豚まん

こんばんは。


来週いよいよ一時帰国ですが、頭の中は食べ物でいっぱいです。

まず食べたいのは蓬莱の豚まん!

その次にうなぎ、お寿司、薄いお肉などなどキリがないです。

お腹が空くとネットでお寿司などの画像を見て食べる想像をしてしまいます。。


一か月は実家でゆっくりして、そのあとの3週間は日本を旅行しようと思っています。

日本でまだ行ったことない県や場所がまだまだあるし、

海外に住んでいると、

より日本のことも知りたくなります。

日本や日本語について説明できない時、やっぱり少し恥ずかしいので、ドヤ顔で説明できるくらいこれから色々知りたいですね。


そして日本人が話す日本語の文法は曖昧過ぎる!

外国人から学ぶこともしばしば。。。


1年半ぶりの日本。

飼い犬が老犬になっていたり、

リビングの家具が変わっていたり、

実家でくつろげるかドキドキですが楽しみすぎて待ちきれません!!!


それではまた。



雪遊び

こんばんは。


先週は自分のクラスコンサートがあり、

昨日はヴィオラのクラスコンサートでモーツァルトのケーゲルシュタットを弾き、

やっとひと段落したので近況報告でもしようかと思います。


もう後は、日本に帰るまで練習とレッスンのみです。


さて、この間の週末は大雪だったので、数年ぶりの雪遊びをしてきました。

雪遊びと言ってもただひたすら大雪の森の中をズボズボと歩いたりするだけでしたが、とても楽しかったです。

f:id:piyobayashi:20170124061845j:plain


こんな感じでまっさらな雪の中を歩いていました。

f:id:piyobayashi:20170124062005p:plain


しかし、本当にこのブーツ、優秀で、

いくら雪の中を歩いても足はポカポカですし、一切水も染み込んできませんでした。

ドイツ人達もこのハイクオリティさにはビックリしていました。


話は変わりますが、最近ひしひしとドイツ語力の足りなさを感じることが多いので、勉強またしないといけないなと思っています。

日本で何かいい教科書がないか探すつもりです。

日本語できちんと文法の説明をしてくれている教科書もやはり必要ですね。


日本もまだまだ寒いでしょうか。

風邪に気をつけてあったかくしないといけませんね!

それではまた。


休暇明け

おはようございます。


いつもなら練習している時間ですが、

今日は朝の練習室合戦に惨敗し、

暇なので書いています。

昨日から学校が再開したので、

みんな練習したり合わせをしたりするので、部屋が空いていません。


先週の午前中なんて、

私しかいなかったのに、変な感じです。


ドイツは今日は雪です。

氷じゃなくて雪です!

やっぱり雪の方がドイツ人も楽しいようです。

f:id:piyobayashi:20170110183917j:plain


今から食堂で時間を潰しますー!


明けましておめでとうございます。

お久しぶりです。


今日で三が日も終わりですね。

年が明けてからドイツは雪が毎日積もっています。(和歌山で買った札幌雪まつりのために売られていたブーツが今年はかなり役立っています!)


さてさて、ドイツは新年よりクリスマスの方が大事なので、昨日から働き始めている人も多いです。

私も今日から練習です。

時差があるので日本もそろそろ現実が戻ってくる頃ですね☆


今年のクリスマスはドイツ人宅にお邪魔して一緒に過ごさせてもらいました。

f:id:piyobayashi:20170103165642p:plain


家に飾ってあったクリスマスツリーが凄く綺麗で日本人からすると外国☆っていう感じがします。


あと、今年は2年ぶりにケルンのクリスマスマーケットにも行って、

日本食の食べ放題も食べてきました。

いっぱい食べれるけど、おそらく日本人が作ってないのもあって、

お寿司の質が微妙。。


その後音響のいいアーケードで、

ヴァイオリンとバンドネオン4人がヴィヴァルディの四季を弾いていて、凄く良かったのでCD購入。

家に帰って聴くと音響のおかげとクリスマス浮かれのせいでよく聞こえていたことにすぐ気がつきました。

f:id:piyobayashi:20170103170018p:plain


大晦日は友達とコブレンツに行ってDeutsches Eck(ドイツの角)を見たり、ライン川沿いを散歩したりのんびり過ごしていました。

f:id:piyobayashi:20170103170511p:plain


そして夜の12時に恒例の花火を打ち上げました。

どのお家も一斉に打ち上げるのでど迫力です。

f:id:piyobayashi:20170103170710j:plain


ヨーロッパは日本とは逆でクリスマスは家族と、年越しは友達とするって聞いていましたが、

私の周りの友達はクリスマスからずっと実家に戻って、

家族や実家近くの友達とゆっくりしている子が多かったです。


最後になりますが、

個人的に年越しそばを食べそびれたのが残念です。。


おまけ

f:id:piyobayashi:20170103171021j:plain


和歌山では見れないであろう、樹氷です。雪ではなく全部氷!


プラハ、ドレスデン

こんにちは。

 

気がつくと、凄く久しぶりの投稿になってしまいました。

ようやくマインツへの引っ越しも完了し、新生活が始まっています。

早速ですが住民登録などの仕方がエッセンとは全く違うので、

何もわからずたらい回しにされてまだまだ道のりは長そうです。

 

今日はもう2ヶ月前になりますがプラハとドレスデンに行った時のことを覚えてる限り書きたいと思います。

 

個人的には2つともとてもおすすめしたい観光地!

特にプラハは楽しかったです。

お肉もドイツとは違って美味し過ぎて感動しました。

ちなみにドレスデンではプラハからこんなに近いのでここも美味しいにちがいない!

と期待しましたが、THE ドイツの肉でした。

 

こちらは人気ナンバーワンのカレル橋です。
猛暑日でとても暑かったなあ。ドイツはもうすっかり冬なので懐かしいです。

f:id:piyobayashi:20160824064807j:plain

 

たまたま通った道でマルクトがやっていて、

市民のための食べ物があったり、

観光客向けのマリオネットが売っていたりしました。

f:id:piyobayashi:20160824064800j:plain

 

路上ではこんな感じでパフォーマーが多いのですが、
年齢層が高い!!

みんなおじさんです。なので聞こえてくる音楽も少し古い。

でもとっても楽しそうで、街を盛り上げていました。

f:id:piyobayashi:20160824064808j:plain

 

夜はマリオネット劇場でドンジョバンニを見たり、

f:id:piyobayashi:20160824064725j:plain

観光地は夜23時くらいまでお店が開いているので買い物をしたりしました。
クリスタルのお店が多かったです。

 

有名なミュシャのステンドグラスも見ました。

 

f:id:piyobayashi:20160824064847j:plain

 

さて、ドレスデンも面白い街でした。
ザクセン王国の首都だっただけあって、とても栄えていたんだなということが博物館などでわかりました。
第二次世界大戦で焼け野原にされて、

その後、東西統一するまで瓦礫のまま放置されていたのには驚きました。

45年も放置です。

その後、再建されて聖母教会なんかは2005年に完成したばかり。
瓦礫の山から作り直したので世界最難のジクソーパズルと言われてるそうです。

f:id:piyobayashi:20160826061413j:plain

 

あとはマイセンの磁器で作られたので、高熱にも耐えて残ったという「君主の行列」。

f:id:piyobayashi:20160826061353j:plain

 

そして、ゼンパーオーパーです。

夜は、ここで椿姫を鑑賞。もうレベルの高さや歌手の多さに圧倒されました。
もう一回行きたいです。

f:id:piyobayashi:20160831063001j:plain

 

さーっとですが、とりあえず旅行記でした♪

 

ちなみに最近は、引っ越す前に色々な友達と会って、

美味しいポテトを食べたり、なんか変な粉とお酒を飲まされたり、

f:id:piyobayashi:20160910041059j:plain

f:id:piyobayashi:20160910041109j:plain

ウクレレのおばあさんとお別れをしたり、

f:id:piyobayashi:20161011194418j:plain

 

初☆恵光寺に行ったり、ビリヤードに誘われたり、友達とお寿司を作ってお別れ会をしていました。

f:id:piyobayashi:20161011194423j:plain

f:id:piyobayashi:20161011194434j:plain

 

これからは新しい学校が始まります!

また一からわからないことだらけだと思いますが、頑張ってやっていきたいと思います♪

 

Paris 後編

こんばんは。

台風は大丈夫でしょうか。
ドイツはまた穏やかな夏が戻って来て、少し暑いですが過ごしやすいです。

旅行の記憶が曖昧になってきていますが、覚えてる範囲で書きたいと思います^^。

 

パリ滞在三日目は一泊二日でモンサンミッシェルに行ってきました。

f:id:piyobayashi:20160819025812j:plain

 

熱中症になりそうなくらい暑い日で、

しかもご覧の通り、回りには何も無いので直射日光がそのまま突き刺してきました。
ホテルの近くからシャトルバスもありましたが、

とりあえず歩くことに。

ひたすら暑い中、歩き続けました。

 

私の中のイメージではてっきり砂浜をぺたぺた歩くのだと思っていましたが、
数年前に桟橋ができたみたいで、歩きやすく楽でした。

でもなんだか神秘感は半減している気がしました。

ちなみに全員、直射日光をなめていたので水が足りず、

モンサンミッシェル内の高い水を一本ずつ買うはめに。。

 

夜は、ホテルの近くのレストランで夕食♪

f:id:piyobayashi:20160819025832j:plain


ここがパリと比べると感動するくらい海産物が安くて美味しくて、

パリで食べた老舗高級レストランのよくわからない臭い魚とは大違いでした!!
フランスで美味しい海鮮が食べれると思っていなかったので、
大満足です。できたらもう一回食べたかったな〜。

 

そして、ご飯の後はもう一度モンサンミッシェルまで行って夕焼けを見ました。
被写体が素晴らしすぎて、誰がとってもプロの写真の様です。

f:id:piyobayashi:20160819025900j:plain

 

5日目は母と二人でジヴェルニーにあるモネの庭に行ってきました。
二人ともフランス語がわからないので不安でしたが無事到着♪

f:id:piyobayashi:20160910041111j:plain

雨が降ったり止んだりしていたのですが、

それがまた睡蓮の庭ではいい雰囲気を出してくれました。

f:id:piyobayashi:20160822033645j:plain

ちょうど睡蓮の花が綺麗に咲いていました。

ちなみにこれはオランジュリー美術館にあったモネの作品。

f:id:piyobayashi:20160822033615j:plain

ちなみに、オランジュリーに売っている、この絵柄のファイルを楽譜入れに愛用しています。

 

そして、こちらはモネの家。

f:id:piyobayashi:20160822033514j:plain

 

こちらが有名なキッチン。

可愛過ぎて使えないでしょ。。

f:id:piyobayashi:20160822033547j:plain

 

こんな感じで、ジヴェルニーで丸一日過ごしました。
モンサンミッシェルの街もそうでしたが、フランスの田舎が大好きになりました。
食べ物もパリより美味しい気がします。
のんびりと親子で観光した一日でした♪

 

と、書きたいところですが、帰りの予約していた電車がキャンセルに。。
掲示板を見ていても何番線にくるか出てこないのでおかしいなあと待っていたのですが、何やら周りの観光客がそわそわしだして駅員さんに何か聞いていたので、

便乗して私もつたない英語で質問!

駅員さんが

「〜駅で乗り換えるんだ!えふ!」、と言うので

ん?えふ??とハテナの顔をしていたら

「ABCDE,F!!!」と自信満々に言われました。
乗換駅の番線でした。すぐにはわからなかった。。


でもぎりぎりに気づいたので間に合わないと思いましたが

すぐ窓口に並んでチケット変更してもらい、

なんとか言われた電車に乗れました!!

掲示板に何も表示されないところがフランスですね。

これからは気をつけます。