読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayaの留学生活 in ドイツ

留学生活について気ままに書きます。

ドイツの農場

こんばんは。

 

ヨーロッパも梅雨なのか毎日天気が悪く寒いので、

家にこもっています。

 

今日はドイツの農場に行った話でもしようと思います。

3月頃に友達が農場見学に行くと言うので、

私も興味がありついて行きました♪

 

ドイツのスーパーで買い物をしていると必ずBIOコーナーがあります。
少し高めですが、新鮮だし有機野菜なのでたまに私も買います。

今回行ったところは一つのエリアにいくつかのBIO農家が立ち並んでいるところです。

その中のÖrkhofというところにお邪魔させて頂きました。
ウクレレのおばあさんがここの経理?をしたことがあるとかなんとかで紹介してくださったそうです。

 

Örkhofはエッセンの横にあるフェルバートという街にあります。
フェルバートの駅から1時間に一本しかないバスに10分ほど揺られ、

降りるバス停はバス停と言うより、ただの道路脇。

しかもそこから山道を歩いて25分!!
ずっと坂道だったので農場についてとりあえず私は腰をおろしたかったです。

 

まずはルトガーというボスに挨拶。

とっても楽しい人でガハガハ笑うおじさんでした。

ここにはルトガーの家族と正社員3人とその家族、そして研修生数人が住んでいます。
おそらくだいたい20人ほどかな?

 

まずは牛舎!

こちらは乳牛達です。向かいの小屋には肉牛達もいました。

f:id:piyobayashi:20160528075555j:plain

 

子牛もたくさんいます。

かわいい。

f:id:piyobayashi:20160528075722j:plain

 

こちらはダイニング。
朝とお昼はみんなでここで食べます。

食べる前と後に手をつないで謎の文章を唱えます。
食前のは長過ぎてわからなかったので、ドイツ人に書いてもらってみたものの、彼らも文章にするのは難しかったようで苦戦していました。

食後はWir danken! 感謝してます! って言っていました。 

f:id:piyobayashi:20160528075830j:plain

 

鶏もいます。

f:id:piyobayashi:20160528075942j:plain

 

たまたまこの日は朝から石釜を作る日だったようで、

普段は牛や野菜や果物チームにわかれて作業をするのですが、

この日はみんなで釜を作っていました。 

f:id:piyobayashi:20160528080115j:plain

 雨が降って来ても作業は続き、

その日の夜ごはんは早速これでピザを焼いて食べました!

とっても美味しかった。

f:id:piyobayashi:20160528080212j:plain

 

そんな感じで、普段かかわる芸術系のドイツ人とは全く違うドイツ人と触れ合った日でした。ドイツは農業もスケールが大きかったです。

そして非常に適当な男性陣を厳しく支える女性陣。。

女性がいないと、この農場は経営難に陥ると思います。これがドイツですね。

 

バス停への道の途中。この日はこの辺りだけ雪が積もっていました。

また時間をみつけて顔を出しに行きたいと思っています。

f:id:piyobayashi:20160528080321j:plain

Klassenabend

こんばんは。

最近はレッスンの嵐で忙しくしていました。
この間レッスンのために電車に乗っていると、

間違って防犯ブザーを鳴らしてしまい、

周りに笑われました。お騒がせしました。

 

先日、門下のクラスコンサートがあり、

私はスクリャービンのソナタ4番を弾きました♪

新曲であったのと、人前では初めて弾いたので

非常に弾く前まで緊張していましたが、
直前になぜか開き直り、リラックスして弾けました!

 

今回のプログラム ↓

f:id:piyobayashi:20160615060249j:plain

私はこれで弾くのは4回目かな?でしたが、
今回はなんと学外から二人も知り合いが聴きに来てくれました。
一人は ウクレレの生徒のおばあさん☆
お友達をひきつれてきてくださり、

なんだか自分の祖母達が駆けつけて、応援しにきてくれたみたいでした。

もう一人はエッセンに住み始めてからいつもお世話になっているドイツ人のマティアスです。
ビザの時や読みたくないような書類が来たときに助けてもらっていました。

 

そして、コンサート後はお決まりの打ち上げ。
先生や門下の人たちや聞きに来てくれた学生などとイタリアンへ!

 帰り際、電車の待ち時間に先生と写真を撮りましたが、

変顔なので自主規制します。

先生、しかし大きい。。。
f:id:piyobayashi:20160615064308j:plain

 

さて、次は卒試です。
頑張ります!

f:id:piyobayashi:20160615060425j:plain

久しぶりの再会

 こんばんは。

 

忙しくしている間にトマトもすっかり芽が出てきました。

 

さて、先日は久しぶりにケルンへ行ってきました!
州内は授業料代わりに払っているゼメスターチケットがあれば乗り放題なので、
ケルンにはもう6、7回来ています。

学生には本当に優しい国です。感謝です。

f:id:piyobayashi:20160603064947j:plain

 

写真は正面ではないですが、何回見てもケルン大聖堂はど迫力で圧倒されます。
毎回誰かに会うためや友達の観光で来るケルンですが、
今回は今パリで働いている兄と彼女さんに会うためにケルンにやってきました。

一年ぶりくらいに会いました。

しかも!!

いつもと違って、今回は泊まりです♪
余裕で日帰りできる土地で、一泊するのはなんだか贅沢した気分でした。

そして何回も来ているのに、今まで来たことがなかった大聖堂の横にあるルードヴィッヒ美術館に行ってきました。
常設展は無料です!

f:id:piyobayashi:20160603064429j:plain

 美術館の中からライン川を拝めました。

 

こちらはピカソの絵達。

f:id:piyobayashi:20160603064552j:plain

 

f:id:piyobayashi:20160603064654j:plain

 

そして、ドイツ料理店な、の、に、

味が繊細で美味しいお店で夕食。 

普段は自炊かケバブくらいしか食べていないので、美味しく頂きました。
ごちそうさまでした☆

f:id:piyobayashi:20160603064854j:plain

 

次は誰とケルンで会うのでしょう〜。

メンザパーティー

こんにちは。

 

昨日は祝日でとても天気がよく、

外は自転車と人だらけでした。

今日からまた曇り空で寒い日が戻ってくるみたいです。

 

先日、メンザパーティーに行ってきました!

20時半から開始と書いていたので、

友達と21時半に行ったのにまだ始まっていない!

ので、近くの飲み屋に行ってとりあえず乾杯しました。

女子は全員同じ門下の日本人です。

先生の奥さんが日本人だからか、日本人がたくさん増えてきています♪

 

f:id:piyobayashi:20160527210528j:plain

 

その後、会場に移動。

f:id:piyobayashi:20160527211306j:plain

学校のジャズ科?の人達が演奏していてみんな踊っています。

でもやっぱり普段クラシックしかしていない私たちはしばらくすると頭が痛くなり、

外に避難!

ほっとして喋っていると、

後ろにいたマリファナ男に絡まれる始末。

マリファナを吸ってる人と初めて喋ったけど、滑舌悪いし、常に横に体を揺らしているし、頭おかしかったです。

年齢を聞いたらまだ20歳!

ドイツ、これで大丈夫なのか。。

 

私の友達のドイツ人も大学生の頃はマリファナを友達とたまに吸っていたそう。

ドイツでは買えないので近くのオランダまで車で買いに行っていたと言っていました。

タバコ感覚で吸うみたいです。

日本でマリファナと聞くと凄い悪いイメージですが、ドイツではそこまでなのかな。。

 

 

マリファナ男のせいで、

ろくに踊れなかったですが、

なんだかんだ楽しみました!

f:id:piyobayashi:20160527212542j:plain

 

マリファナ男にずっと口説かれている友達を横目に、

残りの女子でなぜ私たちに誰もこないのだろう。反応が女子っぽくなく可愛くないのだろうか。モテる女子は世界共通だな。

などとぼやいていました☆

 

 

缶入りパンが美味しい!

こんにちは。

 

最近ハマっているパンを紹介します。

ドイツと言えばジャガイモとソーセージとビールですが、

パンもとても美味しいです。

パン屋さんのパンはもちろん美味しいのですが、

スーパーに売っている缶のパンに今ハマっています!!

 

冷蔵コーナーに色々な種類のパンやピザキット(自分で具をのせたりしてこれまた美味しい)なども置いていて、

自分でオーブンで焼いて食べます。

f:id:piyobayashi:20160525222822j:plain

 

手でパッケージをちぎると、

 

f:id:piyobayashi:20160525222943j:plain

 

ポンっと生の生地が出てきます。

このパンは手で分けるだけでしたが、

クロワッサンは自分でクルクルっと巻いたりします。

 

後はオーブンで焼くだけ!

 

f:id:piyobayashi:20160525223225j:plain

 焼きたても写真に撮るつもりが、忘れてて食べてしまいました。

家で簡単に焼きたてパンが食べられるのが幸せです。

 

昨日の夜は、クッキーも焼いてしまいました。

練習の合間につまんでいます。

 

f:id:piyobayashi:20160525223411j:plain

 

とまあこんな感じで食べているので、、、

 

今晩は学校の食堂で行われるダンスパーティーとやらに行ってきます!
外国人のおしゃれなダンスにも負けず、友達と変なダンスを踊ろうと思います♪


ヴッパータール

こんにちは。

 

昨日はヴッパータールでシフのコンサートでした。

こんなところです。

 

f:id:piyobayashi:20160522221136j:plain

 

ここのホールはとても装飾が綺麗です。

中はこんな感じ。

f:id:piyobayashi:20160522221351j:plain

 

そして今回、席が1番前だ!ってはしゃいで写真撮っていました。

f:id:piyobayashi:20160522221528j:plain

 

すると開演前に、おじさまおばさまがぞろぞろと来てチケットを見ながら、

私の席ここよ。

と言われ、よく自分のチケットを見直すと二階席やん!

とても恥ずかしい。

おじさん達に「10ユーロでここは座れないな〜」と笑われてしまった(汗

ですよね〜〜

 

でも二階席でも充分響きがとても良くて、シフの音楽を楽しむことができました。

 

毎年4月頃から7月頃にかけて、

ルール地方でピアノフェスティバルが開催されています♪

巨匠から若手まで有名なピアニスト達が毎日のようにルール地方でコンサートをしていて、学生なら大抵は10ユーロで聴けます。

なので、私はピアノのコンサートはほぼこの期間に行くので大忙しです。

 

今日もこれからプレトニョフとクレーメルのコンサートに行きます^ ^

耳ばかり肥えていく〜。

 

昨日からトマトを種から育てようとしています。

f:id:piyobayashi:20160522222256j:plain

 

これでちゃんと発根?するのかな。

ドイツの民謡

こんばんは。

 

今日はドイツの民謡について少しだけ紹介したいと思います。

月に2回ほどドイツ人おばあさん宅にウクレレのレッスンに行っているのですが、

そこで毎回おばあさんの歌いたい曲を一緒に歌ったり、コードを教えたりしています。

ポップミュージックやミュージカルの曲もあるのですが、

大半はドイツ民謡を歌っています。

 

毎回必ず歌う曲がこの3曲。

 

”Die Gedanken sind frei”

ナポレオンに支配されている時から歌われている学生歌のようです。

思想は自由だ!権力に負けない!牢屋に入れても無駄だぞ!

というドイツの歴史にとって大事な曲だと思います。

www.youtube.com

 

 続いて、

”An dem reinsten frühlingsmorgen"

美少女が男に「羊やリボンをあげるよ!」と言い寄られるのですが、

少女が小悪魔なのか男がいまいちなのか知りませんが、

プイッとかわすという歌詞です。

詩はゲーテです。

あまり人気がないのかちゃんと歌ってるのはこの動画くらい。しかも日本公演?!

www.youtube.com

 

そして最後は、 

"Viel Glück und Viel Segen"

こちらはドイツの誕生日の時に歌われる祝いの歌です。

たくさんの幸せと恵みを、そして健康を。と歌っています。

この曲はyoutubeに大量にありますが、どれも面白くて色々見てしまいました。
一番その中でもまともだったのがこちら↓

www.youtube.com

 

こちらはとても仲の良さそうな家族が歌っています。

お父さんとお母さんのキャラクターがとてもドイツ人っぽい。。

www.youtube.com

 

そしてこちらは90歳のおばあさんの誕生日会で歌われてます。

こんな風にみんなが知っている曲なんですね。
しかし、この指揮者、指揮に慣れてますね。

www.youtube.com

 

日本にも昔からの誕生日の歌ってあるのかなと思いネットで検索してみましたが、

どうやらないようですね。

 

誰か詳細、教えて下さい。