読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayaの留学生活 in ドイツ

留学生活について気ままに書きます。

ドイツの民謡

こんばんは。

 

今日はドイツの民謡について少しだけ紹介したいと思います。

月に2回ほどドイツ人おばあさん宅にウクレレのレッスンに行っているのですが、

そこで毎回おばあさんの歌いたい曲を一緒に歌ったり、コードを教えたりしています。

ポップミュージックやミュージカルの曲もあるのですが、

大半はドイツ民謡を歌っています。

 

毎回必ず歌う曲がこの3曲。

 

”Die Gedanken sind frei”

ナポレオンに支配されている時から歌われている学生歌のようです。

思想は自由だ!権力に負けない!牢屋に入れても無駄だぞ!

というドイツの歴史にとって大事な曲だと思います。

www.youtube.com

 

 続いて、

”An dem reinsten frühlingsmorgen"

美少女が男に「羊やリボンをあげるよ!」と言い寄られるのですが、

少女が小悪魔なのか男がいまいちなのか知りませんが、

プイッとかわすという歌詞です。

詩はゲーテです。

あまり人気がないのかちゃんと歌ってるのはこの動画くらい。しかも日本公演?!

www.youtube.com

 

そして最後は、 

"Viel Glück und Viel Segen"

こちらはドイツの誕生日の時に歌われる祝いの歌です。

たくさんの幸せと恵みを、そして健康を。と歌っています。

この曲はyoutubeに大量にありますが、どれも面白くて色々見てしまいました。
一番その中でもまともだったのがこちら↓

www.youtube.com

 

こちらはとても仲の良さそうな家族が歌っています。

お父さんとお母さんのキャラクターがとてもドイツ人っぽい。。

www.youtube.com

 

そしてこちらは90歳のおばあさんの誕生日会で歌われてます。

こんな風にみんなが知っている曲なんですね。
しかし、この指揮者、指揮に慣れてますね。

www.youtube.com

 

日本にも昔からの誕生日の歌ってあるのかなと思いネットで検索してみましたが、

どうやらないようですね。

 

誰か詳細、教えて下さい。