ayaの留学生活 in ドイツ

留学生活について気ままに書きます。

Paris 後編

こんばんは。

台風は大丈夫でしょうか。
ドイツはまた穏やかな夏が戻って来て、少し暑いですが過ごしやすいです。

旅行の記憶が曖昧になってきていますが、覚えてる範囲で書きたいと思います^^。

 

パリ滞在三日目は一泊二日でモンサンミッシェルに行ってきました。

f:id:piyobayashi:20160819025812j:plain

 

熱中症になりそうなくらい暑い日で、

しかもご覧の通り、回りには何も無いので直射日光がそのまま突き刺してきました。
ホテルの近くからシャトルバスもありましたが、

とりあえず歩くことに。

ひたすら暑い中、歩き続けました。

 

私の中のイメージではてっきり砂浜をぺたぺた歩くのだと思っていましたが、
数年前に桟橋ができたみたいで、歩きやすく楽でした。

でもなんだか神秘感は半減している気がしました。

ちなみに全員、直射日光をなめていたので水が足りず、

モンサンミッシェル内の高い水を一本ずつ買うはめに。。

 

夜は、ホテルの近くのレストランで夕食♪

f:id:piyobayashi:20160819025832j:plain


ここがパリと比べると感動するくらい海産物が安くて美味しくて、

パリで食べた老舗高級レストランのよくわからない臭い魚とは大違いでした!!
フランスで美味しい海鮮が食べれると思っていなかったので、
大満足です。できたらもう一回食べたかったな〜。

 

そして、ご飯の後はもう一度モンサンミッシェルまで行って夕焼けを見ました。
被写体が素晴らしすぎて、誰がとってもプロの写真の様です。

f:id:piyobayashi:20160819025900j:plain

 

5日目は母と二人でジヴェルニーにあるモネの庭に行ってきました。
二人ともフランス語がわからないので不安でしたが無事到着♪

f:id:piyobayashi:20160910041111j:plain

雨が降ったり止んだりしていたのですが、

それがまた睡蓮の庭ではいい雰囲気を出してくれました。

f:id:piyobayashi:20160822033645j:plain

ちょうど睡蓮の花が綺麗に咲いていました。

ちなみにこれはオランジュリー美術館にあったモネの作品。

f:id:piyobayashi:20160822033615j:plain

ちなみに、オランジュリーに売っている、この絵柄のファイルを楽譜入れに愛用しています。

 

そして、こちらはモネの家。

f:id:piyobayashi:20160822033514j:plain

 

こちらが有名なキッチン。

可愛過ぎて使えないでしょ。。

f:id:piyobayashi:20160822033547j:plain

 

こんな感じで、ジヴェルニーで丸一日過ごしました。
モンサンミッシェルの街もそうでしたが、フランスの田舎が大好きになりました。
食べ物もパリより美味しい気がします。
のんびりと親子で観光した一日でした♪

 

と、書きたいところですが、帰りの予約していた電車がキャンセルに。。
掲示板を見ていても何番線にくるか出てこないのでおかしいなあと待っていたのですが、何やら周りの観光客がそわそわしだして駅員さんに何か聞いていたので、

便乗して私もつたない英語で質問!

駅員さんが

「〜駅で乗り換えるんだ!えふ!」、と言うので

ん?えふ??とハテナの顔をしていたら

「ABCDE,F!!!」と自信満々に言われました。
乗換駅の番線でした。すぐにはわからなかった。。


でもぎりぎりに気づいたので間に合わないと思いましたが

すぐ窓口に並んでチケット変更してもらい、

なんとか言われた電車に乗れました!!

掲示板に何も表示されないところがフランスですね。

これからは気をつけます。